豊島区大塚の歯科なら大多和歯科医院|スポーツ歯科

大多和歯科医院
電話番号 電話番号

インプラント治療とは

失った歯の機能を取り戻します

虫歯や歯周病の悪化、また思いがけない事故などによって歯を失ってしまった場合、失っ た歯の機能を取り戻す治療としてインプラントという治療法があります。この治療法では、 残っている健康な歯への負担が増加することはありません。
あごの骨には自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから骨の 変形も少なくなることが知られています。

インプラント治療の流れ

その1 カウンセリング

その1 カウンセリング

カウンセリングでは、まず現在の口腔内のお悩みや患者様のご要望をお伺いします。
その後口腔内を診察し、インプラント治療の概要や流れ、メリット・デメリットをお伝えします。

その2 精密検査

安全な治療を行うためにレントゲン検査やCT撮影などを行い、あごの形状や歯並びなどを確認して最適な治療計画を立てます。また、このときに虫歯や歯周病があれば先に治療を行います。

その3 手術

治療計画をもとにインプラント手術を行います。人工歯根を埋入しあごの骨と結合するまで一定期間待ち、人工歯を被せて治療完了です。個人差がありますが、定着するまでの期間は6ヶ月~12ヶ月程度です。

その4 メンテナンス

その4 メンテナンス

インプラントは治療後のメインテナンスが大切です。基本的には天然歯と同様のケアと同じですが、インプラントを快適に使っていくためには毎日の適切なブラッシングと定期検診が大切です。