豊島区大塚の歯科なら大多和歯科医院|スポーツ歯科

大多和歯科医院
電話番号 電話番号

かぶせもの

かぶせもの(クラウン)とは

虫歯などで大きく歯を削った場合に、歯全体にかぶせる人工の歯をかぶせもの(クラウン)といいます。
さし歯とも呼ばれており、虫歯が小さい場合には、インレーで、部分的な治療を行います。
かぶせものには保険が適用できる金属素材やレジン(プラスチック素材)の物もありますが、審美性や耐久性の点から、長期間の使用には適しておりません。また、保険で白い素材のかぶせものが適応できる歯は限定されておりますので、外から見える部位でも銀色の素材を使用しなければならない場合があります。
セラミッククラウンは保険外診療となりますが、部位に限定されることなく白い素材をお選びいただくことができます。また天然の歯と極めて近い美しさに仕上げることができるということが何よりの利点です。そのため以前に治療した金属のかぶせものをセラミッククラウンに交換される患者様や、矯正の代りにセラミッククラウンで短期間に歯並びを整える患者様も多くいらっしゃいます。

かぶせもの(クラウン)の特徴

オールセラミック

貴金属にセラミックを焼き付けたものです。極度の衝撃がかかると割れてしまうことがありますが、強度は他のクラウンよりすぐれており、もっともよく使われています。審美性にも優れ、天然歯に最も近い感じが出て変色しません。
前歯の治療でギラギラの金属のかぶせ物でイヤだなとお感じの方は、ぜひ一度お考えください。

ハイブリッドセラミック

歯の治療に使われる新しい素材で、92%のセラミックス微粒子と、それらを繋ぐ微量のプラスチックが理想的に混ざった新しい歯科治療用の材料です。 経年により多少の変色が起こってしまいます。

ゴールド

金の柔らかさが、噛み合わせる相手の歯にも優しい金属で奥歯には最適です。
また、金属アレルギーになりにくいです。

金銀パラジウム合金(保険適用)

いわゆる銀歯です。保険適用のため安価ではありますが、見た目という点では保険外のものの方が審美性に優れています。
また、限られた時間・材料の中での治療となりますので、寿命も保険外の場合と比べると短くなりがちです。

かぶせもの(クラウン)の一覧

の数は比較の目安です。お口の状況によって変わる場合があります。
素材・名称 写真 ワンポイント 素材 美しさ 耐久性 清潔感
オール
セラミック
オール セラミック 最高の美しさ 100%セラミックを使ったもの
ハイブリッド
セラミック
ハイブリッド 日常での自然さ 金属にセラミックを
焼き付けたもの
ゴールド ゴールド 安全・健康 セラミックとプラスチックを混ぜたもの
金銀パラジウム合金
(保険適用)
金銀パラジウム合金 保険適用 金銀パラジウム合金の表面にプラスチックを貼り付けたもの